ソン・イェジンは漫画好き

今日1月11日は、ソン・イェジンさんの25回目のお誕生日だそうで、心よりお祝い申し上げます 

でも、本人は忙しくて誕生日だということを忘れてたようです(笑)。


ソン・イェジン「私は大の漫画好き」 (中央日報)


画像


ソン・イェジンが声優デビューしたアニメ『千年狐ヨウビ』(イエローフィルム、イ・ソンガン監督)の試写会が11日、ソウル竜山(ヨンサン)CGVで行われた。 この日の試写会に先立ち、ソン・イェジンはインタビューで「子どもの頃から漫画が好きだった。アニメ映画に出演できてよかった」と語った。

以下は一問一答。

-声優に挑戦したきっかけは。

「子どもの頃から漫画が大好きだった。映画からもそうだが、漫画から演技に対する霊感を受けることが多い。 よい台詞をメモしたりもした。イ・ミラ氏、ハン・スンワン氏などの漫画家が好きだった。ハン・スンワン氏の『プリンセス』は芸術的だと思う。『マリ物語』のイ・ソンガン監督も好きだったので意味深い作業になった」

-声優に挑戦して感じた点は。

「韓国で人気のあるアニメキャラクターは多くないので、『千年狐ヨウビ』をきっかけにヨウビのように可愛い自国キャラクターが愛されるようになってほしい」

-人間の年齢で十歳の九尾狐(クミホ)の声を演じたが、難しさはなかったか。

「10歳の少女役を完璧にこなそうとすれば専門の声優を使っているはずだ。未熟だが、自然な自分の姿を出そうとし、ある部分では本当の十歳の少女のようだった。『シュレック』などハリウッドアニメを見たが、モデルを決めて練習したことはなかった」

-休養中は何をして過ごしたか。

「旅行・運動・読書をしながらゆっくりと休んだ。海が好きなのでモルディブにもよく行く。水泳とウィンドサーフィンもした。電話とテレビがないので‘地獄の訓練’のように海で遊んだ」。

-次の作品の計画は。

「1930~40年代を背景にイデオロギーに巻き込まれる男女の恋愛を扱った映画。近く撮影に入り、今年中に公開される」

-今日は誕生日だが、計画は。

「忙しくて誕生日であることも知らなかった。胃腸が良くないので薬を飲んでいて、お酒も飲めない。数人の知人を招待したが、お酒も飲めないので申し訳ない」

-今年の希望は。ボーイフレンドがほしいと思うか。

「長くかかりそうだ。一目ぼれをすることがほとんどないので、外見にはこだわらないと思っている。知れば知るほど良い点が目に入る。少しずつ感情が深まって魅力と感じるようだ」


なんだか訳がぶっきらぼうな気がしますが・・・(笑)。

それはさておき、授賞式だなんだと最近お忙しいようですが、体に気をつけて、今年も映画にドラマに大活躍していただきたいと思います。

日本未公開のドラマも映画もありますからねぇ。このアニメも含めて早く日本で見られるといいのですが・・・。


『千年狐ヨウビ』公式サイト(韓国語)


【関連ニュース】

【フォト】やっぱりソン・イェジンの魅力は笑顔!
[映画] 「千年狐ヨウビ」ソン・イェジン、’九尾狐役は美人スターだけが引き受ける役’

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 憩いな漫画無料情報館

    Excerpt: 失礼します。TBさせてもらいます。 日頃から漫画を読み、漫画の世界でしか味あえない魅力を漫画無料情報館としてご提供できればと思っている次第です。 また【漫画無料情 Weblog: 憩いな漫画無料情報館 racked: 2007-03-08 18:29