3月6日のニュース

今日のネタは、ネーミングライツ、イチャモン保護者、風水で真っ赤な山、「KOMBUCHA」、「ヨーグルトで食べよう」、白ナマコ、羽柴秀吉など。


アナタのそばに「命名権」
 そのうち、「勢力を強めている台風ヒロシは・・・」とか言うようになるのかな(笑)。

急増する“イチャモン”保護者 無理難題に学校疲弊
 「自子中心主義」っていうのがうまい!

中学生の親類が校長室に殴り込み 成績と携帯電話禁止に不満-イタリア
 上には上のイチャモン保護者がいますね(笑)。それにしても、じいちゃんまで・・・。

「ペンキではげ山緑化」に続き、「風水で真っ赤な山」が出現!―雲南省昆明市
 あぁっ!(@_@;)

米で人気急上昇中の昆布茶じゃないのにコンブチャ
 紅茶キノコってあったなぁ。飲んだこと無いけど。でも、何でコンブチャ?

「ヨーグルト専用」のトッピング果物
 これはいいかも。メロンボール食べたい。

雑記帳:白ナマコでホワイトデー
 幸福を呼ぶかどうかは分からないけど、珍しいですねぇ。

羽柴秀吉12回目出馬…今度は夕張市長選
 その豊富な私財を寄付したほうがいいんじゃないかな。

中3男子お手柄、事故車の男性を炎上直前救出
 感心、感心。

中国、ネットカフェ新設を禁止
 あるサイトが中国政府の検閲対象になっているかどうかチェックできるサイトがありますよ。詳しくはこちら。ちなみに、ワタシのブログは中国でも読めるようです(笑)。


【今日のひと言】

今日の「ジャポニカロゴス」(フジテレビ系)のテーマは、珍しい名前。知らないと読めない名字っていろいろありますよね。「九」「鴨脚」「小鳥遊」。それぞれ、「いちじく」「いちょう」「たかなし」って読むんですって。九が一字で「いちじく」さんとか、鷹がいないと小鳥が遊ぶから「たかなし」さんとか、もう駄洒落の世界ですね。そう言えば、「一」と書いて「にのまえ」と読ませる名字もあると聞いたことがあります。で、フルネームが「一 一」さん。これで「にのまえ はじめ」さんと読むんだそうです(笑)。



悲鳴をあげる学校―親の“イチャモン”から“結びあい”へ

この記事へのコメント

2007年03月08日 20:50
Gummoさま こんばんは

私のサイトも、中国の検閲ブロックに引っかかりました、ギャボ~~~
中国の批判なんか一言も書いていないのにですよ~、ギャボーー

イチャモン親、これは多いみたいですね~
学校には、朝から晩まで電話が鳴りっぱなし見たいですよ、それに、学校まで押しかけてくる暇な親も多いとか、平和ですね~

ミ(`w´彡)
Gummo
2007年03月08日 21:01
rudolf2006さんへ☆

あらっ!引っかかっちゃいました?なんででしょう。謎ですね~(笑)。

桜の咲きかたまで学校のせいにされたんじゃかなわないですよねぇ。きっと今年は、学校の桜の咲くのが早すぎるじゃねえかってイチャモンつけてくる親がいるものと思われます(笑)。

この記事へのトラックバック

  • YouTubeの動画『Dancing』の魅力と感動

    Excerpt: 世界最大の動画共有サイト「You Tube」の中のこの動画『Dancing』を最初に知ったのはIT系ニュースサイト「GIGAZINE」でだった。 Weblog: yosiブログ racked: 2007-03-08 19:06