母をたずねて三千里 完結編

はぐれてしまったお母さんを探して長い旅を続けてきたリスくん。どうやら旅の疲れもピークに達したようです。


画像


「はぁ~。母さんどこにいるのかなぁ。」




リスくんは疲れのせいでしょうか、そのまま眠ってしまいました。しかし、あまりに寝相が悪かったので地面に転がり落ちてしまいます。


画像


「うわぁ~。」




リスくんはあまりの痛さに気絶してしまいましたが、誰かが呼びかける声がして意識を取り戻します。「もしもし、そんなトコで寝てたらカゼひきますよ。」


画像


「おやまぁ、あんたはリス太郎じゃないかい!」

「えっ!母さん?母さんなの?母さ~ん!」




こうしてリスくんの旅は終わったのでした。めでたしめでたし。



☆ 過去のシリーズ作品    



画像 ←このブログ面白いと思ったらクリックしてね♪


















この記事へのコメント

2008年12月17日 05:46
Gummoさま お早うございます

リスくん、ようやくお母さんに会えたんですね!!良かった、良かったです。もうリスくんがお母さんを探す旅に出て、1年以上が経っていましたよね。お母さんがカボチャのようになっていたり、木彫りのようになっていて、リスくんは哀しい思いをしましたよね。

リスくん、リス太郎という名前もあったんですね~。
転んで気絶して、目が覚めるとお母さんが~。感動のエンディングです。(^o^)
本当に良かった、リス太郎くん!!

それに、お疲れさまでした、Gummoさま。人気シリーズが終わってしまいましたね、次はどんなシリーズが待っているのでしょうか?楽しみです~。

ミ(`w´彡)
みぃ
2008年12月17日 09:41
感動の結末! 最高~です^^
リス太郎くんに乾杯

standing ovation~♪
*。(*'ω'ノノ゙☆'`゚チ'`゚チ'`゚チ'`゚チ(笑)
Gummo
2008年12月17日 09:57
rudolf2006さんへ☆彡

1年間にわたって続けてきたこのシリーズ(ほぼ1年ほったらかしだっただけですが^^)もようやく完結の運びとなりました。これまでの御愛顧のほど感謝いたします。<(_ _)>。

お母さんがカボチャになったことはなかったと思いますが(笑)。なかなかお母さんに会うことができず、作者自身もやきもきしておりましたが、いい素材が見つかったもので(笑)。

リス太郎くん、末永くお幸せに♪
Gummo
2008年12月17日 10:06
みぃちゃんへ☆彡

スタンディングオベイションをいただきましてありがとうございます♪
それでは乾杯させていただきます。
ルネッサ~ンス!
(◎-◎ )(´┏∀┓` )
2017年08月22日 17:39
Thanks for sharing your thoughts on _^. Regards

この記事へのトラックバック