ロイヤル・マイル その4


画像

ロイヤル・マイルは続くよ、どこまでも。

いや、実際は1マイルなのだけど(笑)。

興味をひくものばかりで、シャッターを押す指が止まりません。




画像

ハントリー・ハウス(Huntly House)。16世紀の建物。

こりゃまたすすけてますねぇ。年季入ってます。




画像

キャノンゲート・カーク(Canongate Kirk)。Kirkというのは教会のことです。




画像

意匠を凝らした出窓。




画像

エディンバラ博物館。




画像

モーレイ・ハウス(Moray House)。1628年築。

緑色のは苔でしょうか。三角部分だけ綺麗にコケむしてます。




にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

みぃ
2012年12月15日 21:25
シャッターを押す指が止まらないって、
もっのすごく分かる気がします^^;
実際にここに居て、この目で見て、
こんな素晴らしい建物が目の前にあったら、
どうなってしまうんかなと想像すると、
うはうはドキドキ♪
目が血走って焦点が定まらない(笑)。

石造りの黒ずみや緑のモス、素敵すぎます♪
Gummo
2012年12月15日 22:21
みぃちゃんへ

もっのすごく分かってくれますか~。
ありがとうございます^^。
どれもこれも見たことないような建物ばっかりなんだもの。個性的だし。一つとして同じのがない。それでいて街としてのまとまりも感じる。そんな魅力的な街ですよ。エディンバラというところは。
すごく行きたくなったでしょ^^。
黒いのは昔石炭使ってた名残なんでしょうかね。1900年にロンドンに留学した夏目漱石も、鼻をかむと真っ黒いのが出てきて驚くとか日記に書いてるし(笑)。産業革命で有名なグラスゴーなんかも建物は黒かったです。
モスグリーンの門柱、おしゃれでしょ。モノクロの街並みでひときわ輝いて見えます♪
2012年12月16日 00:11
こんばんは。
イギリスは20年前に乗り継ぎの際、ロンドン市街に2時間だけ出たことしかありません。ロイヤルマイルて独特の街並みで写真も素敵でした。魅入ってしまいました!空もイギリスっぽい色ですね。
Gummo
2012年12月16日 00:22
MAXさんへ

こんばんは。
そうでしたか、20年前ロンドンに。
上の写真も15年位前のものです。今でもあまり変わってないでしょうけどねw。
ロイヤル・マイルは今なお中世の名残をとどめる落ち着いた素敵な通りです。
イギリスの空はだいたいグレーですね^^。

この記事へのトラックバック