カールトン・ヒル その1


カールトン・ヒル(Calton Hill)は、エディンバラの中心部にある小高い丘。

ニュー・タウンの東部に位置し、様々なモニュメントや建物があります。



画像

カールトン・ヒルからエディンバラ城を望む。




画像

デュガルド・スチュアート・モニュメント(Dugald Stewart Monument)。1831年築。

哲学者デュガルド・スチュアートの顕彰碑。




画像

ネルソン・モニュメント(Nelson Monument)。1807-15年築。

イギリスの英雄ネルソン提督の功績を讃える塔。

丘の頂上にあり、展望台からは市内を一望できます。




画像

ナショナル・モニュメント(National Monument of Scotland)。1826-29年築。

ナポレオン戦争(1803-15)の戦没者を顕彰する記念碑。

パルテノン神殿を模して作られたが、途中で資金難に陥ったため、未完成に。

そのため「スコットランドの不名誉」(Scotland's Disgrace)とも呼ばれています。




画像

ご建築は計画的に。




にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年12月19日 11:07
スコットランドの不名誉って
かなりひにくった感じですねっ(笑
「ご建築は計画的に」になんか
はまってしまいましたっ
Gummo
2012年12月19日 12:11
そらさんへ

完成してればどれだけ荘厳なものができてたんだろうと思わせる立派な門構えですけどね。玄関しかないおうちみたいなもんですから(笑)。これは恥ずかしい、不名誉だと思われたんでしょうね。
ちなみに、「スコットランドのプライドと貧困」という別称もあります^^。
確かな計画って大事なんだよという教訓を200年にわたって伝えてくれています(笑)。

この記事へのトラックバック