カールトン・ヒル その2


画像

シティ天文台(City Observatory)。カールトン・ヒル天文台とも。

18世紀末開設。2009年閉鎖。




画像

ゴシック・タワーまたは旧天文台(Gothic Tower or Old Observatory House)。

1780年頃築。現在は宿泊施設になっています。




画像




画像




画像

プレイフェア・ビルディング(Playfair Building)。1818-22年築。

19世紀スコットランドの代表的建築家ウィリアム・ヘンリー・プレイフェア(William Henry Playfair)が設計。

プレイフェアはナショナル・モニュメントの設計者でもあります。

ギリシア式が好みのようですね。




画像

シティ・ドーム(City Dome)。1895年築。




にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年12月20日 21:01
旧天文台が宿泊施設に、なってるんですねっ!
星が綺麗にみえるんかなぁ。。。
Gummo
2012年12月20日 21:37
そらさんへ

せっかくのワクワク感をそぐようなことを言って申し訳ないのですが、結構街中にあるので、建てられた当時ならともかく、今はあまり天体観測には向かないかもしれません…。
まぁ、それはおくとしても、200年以上もの歴史ある建物に泊まれるというのは素晴らしいですよね。歴史のロマンはたっぷり感じられることでしょう♪

この記事へのトラックバック