ニュー・タウン


エディンバラのニュー・タウン(新市街)はオールド・タウンと共に世界遺産に登録されています。

ニューといっても、それはオールドタウンに対してニューということであって、建設されたのは1765年から1850年頃という歴史ある街です。

ジョージアン様式(ジョージ1世の即位(1714)からジョージ4世の没年(1830)までの間に作られたものに見られる様式)の建物が整然と立ち並び、「都市計画の傑作」とも評されています。



画像

ジョージアン様式の建物。シンプルで美しい。




画像

モーレー・プレイス(Moray Place)。

ここは上から見ると円形に建物が並んでいます。




画像

上から見たところ。Google Earthより。




画像




画像

新古典主義様式ともいうようですね。

装飾的・官能的なバロック、ロココに対して、ギリシアを模範とした荘重な様式。

らしいです。




画像




画像




画像

街灯もかっこいい~。




にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック