エディンバラ城 その5


画像




モンス・メグ(Mons Meg)。

15世紀に鋳造された大砲です。

全長は約4メートル。重量約7トン。口径約50センチ。

150kgの石製キャノンボール(砲弾)を、3km先まで撃ち出せたっていうんですから凄いですね。


巨砲が時代遅れとなった16世紀以降には、礼砲として使用されました。

1754年、ロンドン塔に移されますが、1829年にエディンバラ城に帰還。


私が見た当時は建物内部に展示されていましたが、現在は外で展示されているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年12月04日 08:33
エディンバラ城ってスコットランドの1ポンド紙幣に印刷されていますよね。
なんか以前ネットで見た気が…^^;
旅行に行かれていたんですか?
いいなぁ~、海外旅行って4~5年前にグアムに行ってからもう何年も行ってないじょ。
パスポートも期限が切れてる!
いやぁ~ウズウズしてきた…σ(^_^;)
Gummo
2012年12月04日 09:00
猫吉さんへ

これはもう10数年前の写真です^^。
アナログ写真をスキャンするということを最近になって覚えまして(笑)。
自分ももう何年も海外には行ってません。
海外旅行行きたいですねぇ。

>エディンバラ城ってスコットランドの1ポンド紙幣に印刷されていますよね。
そうみたいですね。自分が持ってるやつを見てみたら、絵柄はグラハム・ベルでした。何年か前にエディンバラ城に変わったんでしょうかね。

この記事へのトラックバック