中村うどんのひやひや


画像




残暑お見舞い申し上げます。

毎日暑い日が続き、またブラジルのリオでは熱戦が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

暑い日も、寒い日も、うどん県民のうどん生活は変わることはありません(笑)。


ということで、今日紹介するのは、「中村うどん」(丸亀市土器町)の「ひやひや」。

ひやひやというのは、麺が冷たく、おつゆも冷たい。要するに、冷やかけのことです^^。

これが、冷たい麺に温かいおつゆをかけると、「ひやあつ」になります。


さて、今回は、「ひやひや」の大に、ちくわの磯辺揚げをトッピング。

麺は細めの平打ち。機械を使わないオール手打ちの素朴な味わいはまさに口福^^。


美しく透き通ったおつゆは、いりこ出汁のすっきりさっぱりした味わい。

手打ち麺との相性も抜群でした。


ちなみに、ここの会計は食後の完全自己申告制。

食べたうどんの大小、天ぷらは何をいくつ食べたか、正直に申告せねばなりません(笑)。


この記事へのコメント

2016年08月18日 18:33
「ひやあつ」「ひやひや」うどんの奥が深いですなぁ
あつあつもいいけど34度や35度が続く残暑な日は、
ひやひやが美味しいですよね♪
ちくわの天ぷらのチョイスもグーですねっ(*'ω'*)
Gummo
2016年08月18日 19:22
そらさんへ

「ひやあつ」もお店によって「ぬるいの」と言うとこもあったり、いろいろです。メニューにないお店もありますが、そういう場合は「かけ、そのまま」といえばたいてい通じます。1回水で締めた麺を、温め直さず「そのまま」おつゆをかけてください、ということです。温め直すとどうしても麺が柔らかくなりますから、固めの麺が好きな自分はよく頼みます。ただし、暑い日と寒い日を除きますが(笑)。
今日みたいな暑い日は「ひやひや」しか選択肢はないですよね^^。
ちくわ天も大好きです。数えたことないですけど、ちくわ天かとり天のチョイスがほとんどかも~(笑)。
2016年08月19日 01:02
(◎◇◎;)へぇ~。あついのかザルかくらいしか知りませんでした。「ひやあつ」なんて、一度聞いただけでは訳分からん感じです。ひやひや、ホンマに冷たそー♪私も家で天ぷらするときは、ちくわ天かとり天ばっか揚げてます(笑)
(*ノ▽ノ)もう完全にハマりましたわ~。
Gummo
2016年08月19日 08:40
うきさんへ

「ひやあつ」はとある有名うどん店が言い始めて広まりました。今ではかなり認知されてます。ここうどん県限定ですが(笑)。
ちくわ天ととり天、おいしいですよね。今度はとり天食べようっと^^。
2016年08月21日 13:48
美味しそうですねー。
自己申告制なんですか!
日本ならではですね。
Gummo
2016年08月21日 14:18
イッシーさんへ

ツルツルでコシがあって美味しかったです。
自己申告制のうどん屋さん、ここ香川では時々出会います^^。
日本は性善説の国なんだなとしみじみ思いますね。
rudolf2006
2016年08月22日 05:24
Gummoさま お早うございます…
ひやひやうどんですか…
お出汁に透明感があり…大きなちくわ天もイイですね

自己申告制も良いですね 
食券を買うよりも楽ですね、爆
ミ(`w´彡)
Gummo
2016年08月22日 05:57
rudolf2006さんへ

おはようございます。
暑い日はひやひやが美味しいですよ。
麺もおつゆもちくわも美味しゅうございました^^。

お店にとっても、食券の販売機を置かなくていいからコストダウンできていいですね(笑)。注文書も要らないし^^。

この記事へのトラックバック